エアブラシレーザーポインター/Model Babette/モデルバベット

エアブラシレーザーポインター

エアブラシレーザーポインターは、2点のレーザーポイントが重なる位置を基準にすることで、塗装対象物とハンドピースの距離が一目瞭然となり、一定の距離を保ちながら塗装することが容易になります。

塗装対象物とハンドピースの距離を適正に保つことは、
美しい塗装面に仕上げるための大切な条件の一つです。

kyoriyajirushi
kyoriyajirushi
kyorizu1

近すぎる場合、塗料が過密になり、液だれを起こします。

kyorizu2

塗装の美しくなる最適な距離。ターゲットに塗料が届く際、最も最適な塗料の状態になる距離です。

kyorizu3

遠すぎる場合、塗料が塗装面に到達するまでに乾燥し、塗膜が柚子肌になります。

吹き始めの位置やターゲットを、ピンポイントで狙えるため、細やかな表現や塗料の節約も可能です。

その他の特徴

  • エアブラシレーザーポインターを使用したプレゼンテーションやレクチャーは、 塗装位置の視覚的な情報共有が可能になります。
    (教員・講師をされている方にお勧めいたします。)
  • 本体は耐溶剤性が高く、柔軟で衝撃に強いレジンを使用しています。
    また、機構部分にステンレスボルト、ナット、ワッシャーを使用しているため、 調整を繰り返してもネジ山が傷みません。
  • エアブラシレーザーポインターV2では、ボールジョイント機構を採用し、 フレキシブルなレーザー照射が可能となりました。

エアブラシレーザーポインター 取り付け方法動画

エアブラシレーザーポインター 設定方法動画

エアブラシレーザーポインター V2

装着可能なハンドピースのタイプ

その他、サイドカップタイプ、トリガータイプ等、その他のタイプのハンドピースへ 取付け可能なエアブラシレーザーポインターは現在開発中です。

商品一式

仕様

特許について

エアブラシレーザポインターは、旭化成ケミカルズ株式会社/殿旭化成ホームズ株式会社殿による「塗装機、及び建築現場での塗装方法(出願番号2008-277229)(公開番号2010-104872)」に酷似した仕組みでございますが、同社知的財産部殿より2017年11月24日に「模型用エアブラシレーザーポインター市販化」のご承諾を頂いております。